信楽座web site 「楽しいコト、信楽から」

信楽ACT2012出展作家を募集いたします

信楽は六古窯の1つに数えられ、聖武天皇が一時都を置いた頃からやきものの町として栄えてきました。
かつては休む間もなく焚かれてきた多くの登り窯は、窯元の近代化とともにその仕事を電気窯やガス窯に引き継ぎ、 今は静かに佇んでいます。信楽の中心地にはこうして使われなくなった登り窯や木造の工場などがあり、 また近隣の商店街には、昭和の佇まいを残した商店や銭湯などがあります。
そんな信楽を舞台に、「信楽ACT2012」を開催します。
信楽ACTとは、地元窯元さんたちによる窯元工房散策イベントと共に、独特の町並みを利用して作品展示やライブパフォーマンス、ワークショップなど、町の中で作家の新しい表現を試みるアートイベントです。
「自分たちに出来ることから」をスローガンにこれまで様々な取り組みを行ってきました。
アート、クラフト、プロダクト・・それぞれの想いを分かち合う、そんな場でありたいと思っています。

また今、日本では、かつて無いほどの大きな転換期を迎えています。
多くの人々が3.11という日を境に人の繋がり、温かさ、傲慢さ、無力さ、強さ・・・
人が地球で生きるということを、様々な角度で考えるようになったのではないでしょうか。
地球の一部である土を使って営みを続けてきた信楽だからこそ、見えてくるものがあると思います。あなたの想いを信楽で表現してみて下さい。

募集要項PDFダウンロード(画面をクリックしてください)
おもて 1.8MB  うら 738KB
 

   応募方法ダウンロード 628KB

   応募用紙ダウンロード 120KB

以上の用紙をダウンロードして頂き、必要事項ご記入の上、必要書類と合わせて送付ください。
*出展に関するご質問はメールで承ります。質問事項とお名前、メールアドレスをご記入の上、信楽座までお尋ね下さい。